ご挨拶GREETING

双葉グループの一員として

平素はひとかたならぬ御愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、この度弊社は、広告会社である株式会社双葉通信社を中核とした「双葉グループ」に参画し、さらなる高みに向け前進することになりました。

弊社は、お陰様で設立より5年を経過いたしました。私たちは、これを契機に「これからの5年間」の目標設定を考えておりました。そして私たちの出した結論は、「業績を飛躍的に向上させ、世の中にインパクトを与える組織にしたい。組織の仲間たちが未来に可能性を持ち、その可能性を周りに伝播することができる組織にしたい」というものでした。

この目標について、はっきりしていることは、現状を継続した先の5年後では到達困難であるということでした。

そんな中、昨年、かねてよりお付き合いのあった双葉グループの大川社長より、一緒にやらないかというお誘いをいただきました。勿論、様々な不安や懸念事項がありましたが、幾度となく重ねた話し合いと既に積み重ねた協業案件実績により、それを払拭し、この度、私たちは双葉グループと一緒に成長するという選択をいたしました。
私たちは、MCと双葉グループには以下のシナジーがあると確信しています。

  • 相互の強みを活かせる側面、相互の弱みを補完する側面が多く存在する。
  • 双葉グループには、同じ目的を共有しながらも、『MCらしさ』を尊重するカルチャーがあること。
  • 双葉グループからは、スピーディで柔軟な経営判断の材料として、新たな視点や多角的な選択肢を提供してもらえること。
  • およそ70年にもおよぶ会社の歴史がありながらも、変化を恐れずに邁進していこうとする双葉グループの姿勢が、弊社のベンチャー精神と完全に合致していること。

私たちは、この選択が正しかったことを、結果を出すことで証明していきます。

これまで弊社をご利用くださったクライアントさま・弊社を支えてくださったパートナー企業さまに心から感謝いたします。 これからも引き続きのご愛顧のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

MC株式会社 代表取締役 髙田洋平