|
グロースハック

まだまだあった!グロースハック成功事例~実は“あの”サービスもグロースハックで急成長してきた~

グロースハックの事例として最も有名な事例がDropboxですよね。しかし、グロースハックの事例は幾つも存在し、解決方法も様々です。そもそも、グロースハックという手法は、そのサービス、事例により最適な解決策は変わってくるものですよね。多種多様なケース・アイディアを知ることで、“グロースハックとは何か”が見えてくるはずです!あまり知られていないグロースハックの成功事例を12件紹介したいと思います。

1. Shazam
2. Netflix
3. Buzzfeed
4. TripAdvisor
5. TripAdvisor + Amex
6. Tinder
7. Linkedin
8. ポケモンGO
9. Zappos
10. Firebox
11. eBay
12. GoPro

1. Shazam~オフラインで普及~

Shazamは、クラブ、ラジオ、パーティーで聞いた曲を認識して、オンラインデータベースに照合することができるアプリケーションです。初めて聞いた音楽で楽曲名を知りたいときや、アーティストが思い出せないときなど便利なアプリですよね。
発売当時、画期的なアプリでしたが問題点がありました。バックグラウンドノイズが多い場合は、ソフトウェアで作業するのが難しかったのです。そこでShazamは、わざわざユーザーにスマートフォンにスピーカーまで持ち歩かせるようにしました。スピーカーを持ち歩く人がshazamを気に入っているのを見て、他の人は「何が起こっているの?」と尋ねるのです。その口コミの結果、現在では5億回のダウンロードとなりました。

このアプリへの関心を広げるために、最適なマーケティングデバイスを考え出すと同時に、問題を利点に変えることができたグロースハック事例です。

pexels-photo-88737

2. Netflix~特定のコミュニティをターゲット~

NetflixはDVDレンタル事業から開始し、映像ストリーミング配信事業で急成長したアメリカの会社です。日本でも芥川賞受賞作「火花」の映像化の配信で、2016年話題となりました。
当時、口コミを広めるために、熱心なDVD購入者が頻繁に使用する掲示板を使用し、メッセージを送っていました。その内容は、Netflixが他では扱っていない作品を提供した「ソフト・ローンチ」のメッセージで、早期にターゲット層にアプローチすることができました。この効果は、ほんの数人の購入者獲得が予想されていましたが、実際には従来のマーケティング費用を必要とせず、1か月以内に1日1,000件の注文を処理しました。

期待するコミュニティをターゲットにして早期成長を遂げたグロースハック事例です。

pexels-photo-196652

3. Buzzfeed~バイラルマスター~

バイラルとは、口コミによる伝播として使われ、バイラルマーケティングというように使うこともあります。
2016年、日本にも進出したBuzzfeedは、動画や画像などのコンテンツを中心とし、TwitterやFacebookといったSNSを通じて拡散されることに注力した、いわゆるバイラルメディアとして知られています。ウイルス伝染のようにSNSでの共有を発生させることになると、Buzzfeedと競合するメディアはほとんどありません。

Buzzfeedの成長は、デジタル時代に必要なコンテンツの種類と、そのコンテンツの分配方法を徹底的に分析した戦略に基づいています。例えば、アンケート形式です。「あなたはどのような親ですか」の回答を見つけるには、それ自体のアンケートに回答して、結果をFacebookで共有します。SNSでの共有が簡単に行われるわけですね。

4. TripAdvisor~SEO+シークレットソース~

ホテルのおすすめとレビューサイトであるTripAdvisorがホワイトラベルの検索エンジンを提供して、スタートアップしたことは知られていることかもしれません。(ホワイトラベルとは相手先ブランドで商品やサービスを提供するという意味で、OEM (original equipment manufacturing)とほぼ同義語です。)この取り組みは、間違いなくSEOの重要性を深く理解することにつながりました。

まず、同社のSEOへの取り組みのおかげで、Tripadvisorは常に旅行の関連性の高いランキングにランクインしました。これはまだ戦略の序章です。ビジネスモデルとして、検索可能なコンテンツに新しいレビューを追加することで、SEOの取り組みにも役立ちました。

これらは非常にシンプルですが効果的なのです。たとえば、Tripadvisorはホテルにバッジを表示して良いレビューを公表することを奨励しています。利用者はバッジを見て、サイトに行きコメントします。Googleの検索結果でそのホテルの評価を上位にランク付けさせるのです。

5. TripAdvisor + Amex~取引のためのパートナーシップ~

Tripadvisorは絶えず革新しています。グロースハックの精神は、スタートアップ以外で絶やす必要はありません。 優れた例はAmerican Expressとの提携です。 この契約のもと、英国、米国、オーストラリアのAmexユーザーはTripadvisor経由でホテルを予約しながらレビューを残すためにカードを使用します。 これらは組み合わせたAmex / Tripadvisorバナーの下に表示されます。 両方のブランドを宣伝しながら商取引を促進するグロースハックの形です。

pexels-photos

6. Tinder~ゲームを接続させる~

2014年、同性愛者の出会い系アプリは年間1000万回のダウンロードで始まりました。そして、年末までにその数は1億に増加しました。

では、なぜTinderはとてもうまくいったのでしょうか? その答えの一つは、ゲームのタイプに変わっていく、インターフェース(接点)です。バックグラウンドにおいて、デートの相手になりそうな人は、Facebookプロフィールで定義されているように、自分の関心事に基づいてフィルタリングされます。

潜在的なパートナーをざっと見ることで、ユーザーは良いかどうかを決めることができ、右にスワイプして選択することができます。他の人が右にスワイプすると、通信リンクが作成されます。左にスワイプすれば、それは興味がないと示せます。tinderユーザーは、平均1日に11回ログインします。
Tinderは、エンゲージメントと使いやすさが全てです。 Facebookとの統合により、ユーザーは長期にわたる登録を経る必要はなく、彼らの関心事や写真はすでに利用可能となっています。

7. Linkedin~Web上にユーザーのプロフィールを与える~

ソーシャルメディアのプラットフォームは壁に囲まれた庭園になる傾向があります。Facebookでは知り合いらしい人を見つけることができますが、接続するまでその人の完全なプロフィールと履歴を見ることはできません。それはそれでいいのです。Facebookはプライバシーを保護しているのですから。

しかし、一部のソーシャルメディアユーザーは見たいと思っています。それはLinkedinのビジネス/キャリアに焦点を当てたメンバーにとっては確かに事実です。しかし、ほとんどの人は個人的なブログやウェブサイトを持っていません。
Linkedinユーザーの主な目的は、接続してキャリアを構築することです。これを実現し、Linkedinはパブリックプロフィールを導入しました。ユーザーはサイト上に存在するだけでなく、Web上にも存在します。

成長の鍵となる主な要因は、CEOやMDがGoogleでトラッキングされた後、検索を行う人がLinkedinにサインアップする必要があることです。これは、同社が“知り合い”から“知り合いの知り合いのそのまた知り合い”以上の範囲に成長するのを目の当たりにしたグロースハックの一例です。

woman-hand-smartphone-desk

8.ポケモンGO~馴染み深い縫い目を採掘する~

ポケットモンGOは、着実なマーケティングの大業績であり、それと共に大規模なユーザーの増加はさらなる収益を生み出しています。
ポケモンGOには広告はなく、ゲームの実際の仕組みは説明されていませんでした。Niantic社がやったすべては、“利用可能である”というツイートのみでした。
ポケモンニンテンドーゲームの大衆的親しみやすさと拡張現実への新たな関心によって、ポケモンGoは世間の注目を浴びました。この非常に大規模なカルトを彷彿させるアプローチは2016年8月までに1億ダウンロードを達成することとなります。
収益としては、ゲームを無償でダウンロードさせることで、開発者はプレミアムの追加や、ポケモンの周りにいるウェアラブルデバイスなどのハードウェアへの需要に応えることで利益を生み出しました。

pokemon-pokemon-go-mobile-trends-smartphone-163042

9.Firebox~アフィリエイトネットワークによる成長~

Gift and Gaget社のECサイトは2000年に開始され、最初の10年間で目覚ましい成長を達成しました。2003年までに、同社は2003年に3.7千ポンドの収益を上げ、2009年には1.7百万ポンドに増加しました。その期間中、関連会社は収益7百万ポンド以上を稼いでいます。 並行して、Fireboxは、関連会社との関係を構築するためにソーシャルメディアを利用したのです。

アフィリエイトチャネルは、売上が直接自己資金調達となるため、成果型のビジネスに適しています。支出がなく、広告では効果がない可能性があります。成長するためには、新しい顧客に到達する必要はなく、新しいアフィリエイトに到達するだけなのです。

戦略を成功させるために、アフィリエイトネットワークは1つではなく、3つのネットワークを同時に使用し、潜在的なアフィリエイトパートナーの最大限のデータベースに到達したことを確認しました。今日ではまだウェブサイトの所有者を募集しており、販売に関する8%の手数料を約束しています。

10. Zappos~返品に真っ向から立ち向かう~

インターネット取引の初期は、本のような知識を得るための非有形の商品は売れていましたが、衣服はより難しいものでした。 それ以来、目覚ましくファッション領域で反駁されてきましたが、衣料品市場の1つの領域 – フットウェア – はオンラインになるのが遅かったです。 その理由はシンプルでした – 靴のフィット感と快適さは、おそらくシャツやドレスよりも個人的であるからです。購入する前に靴を試し履きするのが当たり前ですもんね。靴小売業のZapposは、購入からリスクを取り除き、絶対的な返品方針を提供することで課題解決しました。

興味深いことに、Zapposは利用回数の多いリピーターが最も多くの商品を返す傾向があることを発見したそうです。

pexels-photo-29284

11.eBay~ハッキング・トラスト~

eBayはインターネットオークションサイトを運営するアメリカ合衆国の会社です。世界中で1.6億人、Sellerは2,500万人(個人・法人含む)とインターネットオークションでは世界最多の利用者がいます。なぜここまで成長できたのでしょうか?

eBayは、それ自体がグローバルなビジネスだけでなく、何千もの中小企業にアカウントを開設し、オンラインで取引することを奨励しているのです。
そして、それはeBayの急成長の原動力の1つでした。臨機応変に販売する個人は、斬新なおもちゃから楽器に至るまで何でも販売する店舗によって補完されています。これはバイヤーを引き付けるスケールを作り出しました。単純に言えば、あなたが何かほしいならば、おそらくeBayで見つけることができます。

課題は信頼感でした。信頼できるバイヤー、セラーかどうかわからなかったのです。その解決ために、eBayは、買い手の格付けとエスクロー保護システムによる保証を提供しています。 Paypalによる簡単な支払いもキーポイントでした。

12.GoPro~自己生産型宣伝~

ビデオカメラ会社のGoProは、これまで入手できなかった製品として市場に進出しました。それは、撮影するのが困難なスポーツにとって理想的な、お手頃価格、着用可能というカメラでした。しかし、マーケティングを高度な技術に集中しませんでした。これはすべての生活環に当てはまることです。

鍵となったグロースハックの手法は、ユーザーの映像をウェブサイトに掲載することでした。これは、サーフィンやカヤックをプレイするだけではなく、また記憶を保存するために、熱狂的ブームを巻き起こしました。急速な成長により、同社はIPOを通じて29億2,000万ドルを調達しました。

pexels-photo-201940

まとめ

いかがでしたでしょうか?
いくつか日本では知られていない製品やサービスもあったかと思いますが、グロースハックが成功の核になっているものはたくさんありますね。
そもそものグロースハックの起源は、資金力が乏しいスタートアップための新たなビジネスモデルです。しかしながら、現在ではスタートアップに限らず、様々な企業が取り入れていることが、以上の事例からも分かるかと思います。

冒頭で、グロースハックという手法は、そのサービス、事例により最適な解決策は変わってくるものと述べました。
今後のビジネスにおいて、グロースハックはより注目されていくのではないでしょうか。

グロースハックに興味を持った人は、こちらも参考にしてみてください。

事例とともに解説!グロースハックとデジタルマーケティングの違い!

シェアする